2017年6月28日水曜日

トマト風味の豆腐と納豆のパスタ

豆腐と納豆を使ってちょっとイタリアンなパスタを作ろう!

そう思い立って色々考えた。
豆腐と納豆でミートソースのような見た目のソースを作り、ゆでたパスタにトッピング。
なんとなく買っておいた、イタリアンパセリが冷蔵庫にあるので、こいつも飾ろう!

そんな成り行きで、今日のランチは“トマト風味の納豆と豆腐のパスタ”に決定!
さてどうなる!?


材料(1人分)

  • 絹ごし豆腐・・・3連パックの1個(150g)
  • 納豆・・・3連パックの1個(40g)
  • トマトペースト・・・1袋(18g)
  • 麺つゆ・・・大さじ1
  • 濃口醤油・・・小さじ1/5
  • パルメザンチーズ・・・適量
  • イタリアンパセリ・・・適量
  • パスタ(乾燥・1.6mm)・・・80g
  • 〔A〕塩・・・20g
  • 〔A〕水・・・2,000cc


作り方

1.つぶつぶ納豆のままでは、ミートソースぽくなりそうもないので、包丁で叩いてひきわりにします。これで見た目、ミートソースのミンチの代役になると思うんだけど!?

トマト風味の豆腐と納豆のパスタの作り方1


2.豆腐をクッキングペーパーで包んだら、お皿にのせてレンジ500wで2分チン♪この時ラップはいりません!巾着みたいにして、ギュウギュウ絞って完全に水分を抜いちゃいます。

トマト風味の豆腐と納豆のパスタの作り方2


3.ひきわりにした納豆と、絞った豆腐をボウルに入れて、トマトペーストをドォーン!あんまり見かけない組み合わせだけど、きっと美味しいはず!
自分を信じてマゼマゼします。よく混ぜたら、ここから味付け。

麺つゆ、醤油、わさび、生姜、からし等、なんでも合いそうなんだけど、今回選んだのは、麺つゆと濃口醤油。
麺つゆで旨みと甘さを加え、濃口醤油で塩気を補う構想です。

醤油で濃口を使うのは、ミートソースの色に近づける意味もあります。

トマト風味の豆腐と納豆のパスタの作り方3


4.味の調整は、味見しながら。先ずは、3倍濃縮の麺つゆを大さじ1+濃口醤油1cc。これをベースに、味見しながらお好みの味に調整し、豆腐・納豆ソースの出来上がり!

トマト風味の豆腐と納豆のパスタの作り方4


5.お好みの固さに茹でたパスタをザルで水切り。お皿に盛ったら、豆腐・納豆ソースをタップリかけます。

パルメザンチーズを振りかけ、イタリアンパセリを飾ったら、“トマト風味の豆腐と納豆のパスタ”の完成です

トマト風味の豆腐と納豆のパスタの作り方5



トマト風味の豆腐と納豆のパスタの食レポ!

トマト風味の豆腐と納豆のパスタの食レポ!

「豆腐のおかげで、クリームパスタのような食感!」に仕上がるはずが、豆腐を絞りすぎてトロリとしたソースにはなりませんでした・・・。
が、しかし、この方がミートソースの感覚に近く、食感・味共に良かったと思います。

味はトマトペーストを加えたことで、酸味があり濃厚なのにキレがあり。味のバランスは抜群です♪

たくさん食べても、豆腐と納豆なので、胃もたれも無し。
食欲がなくなる時期でもツルツル行けちゃう、栄養満点のレシピです!



今回使ったオススメの商品


キッコーマン いつでも新鮮 料理人直伝極みつゆ

豊かなだしの風味と深いコクのある美味しいだし。
化学調味料も無添加なので安心。

amazon  楽天市場


0 コメント:

コメントを投稿

ネット通販の必需品

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

振込・代引きの人も、クレカの人も、
ポイントが2重取り出来ちゃう!