2017年9月28日木曜日

名古屋風手羽中

表面はパリッ!噛むとジューシーな手羽中を揚げずに作ります~♪

味付けはもちろん名古屋風!?
ハチミツ入りの甘辛タレで、照り照り仕上げ!

今宵、旨い手羽中を酒の肴にお楽しみください!!


材料(3人分)

  • 手羽中・・・330g(12~15本)
  • 〔A〕濃口醤油・・・大さじ1
  • 〔A〕みりん・・・大さじ1
  • 〔A〕日本酒・・・大さじ1
  • 〔A〕ハチミツ・・・10g
  • 〔A〕にんにく・・・5g
  • 塩・・・少々
  • ブラックペッパー・・・ミル20回転
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 炒り白ごま・・・小さじ2
  • オリーブオイル・・・小さじ1


作り方

1.手羽先もいいんだけど、我が家は食べやすい手羽中を使います。細かい骨の欠片などが残っていると食べにくいので、最初に切り落としておきます。

名古屋風手羽中の作り方1


2.細かい骨を取り除いたら、塩・ブラックペッパーを両面にタップリ振りかけ手羽中に下味をつけます。さらに、薄力粉を両面に振るってコーティング。薄力粉は、タレが絡み易くするために、うっすらまぶす程度です。

名古屋風手羽中の作り方2


3.フライパンでオリーブオイルを熱し、手羽中の皮目から弱めの中火でジックリ、しっかりと焼きます。

名古屋風手羽中の作り方3


4.皮目がパリッ!と焼けたら裏返して、反対側もジックリ、しっかり焼き上げます。

名古屋風手羽中の作り方4


5.手羽中が焼きあがったら、あらかじめ合わせておいた〔A〕を加えて、トロミが出るまで絡めるようにしながら中火で焼きます。

※弱い火で時間をかけすぎると、手羽中の表面が水分を含んでパリパリ感が無くなるので、中火で手早く絡めましょう。

名古屋風手羽中の作り方5


6.タレが絡んだら、白ごまを加えて絡めたら完成です。

名古屋風手羽中の作り方6



名古屋風手羽中 レシピのポイント

point1:時間をかけてじっくり焼くこと。

普通に揚げるより時間はかかりますが、表面がパリッと仕上がる方が間違いなく美味しいので、しっかりと焼きましょう。


point2:タレを加えたら手早く仕上げる。

余分な水分は素早く飛ばして、表面が柔らかくならないように気をつけましょう。


point3:ハチミツで上品な甘さを!

砂糖よりもマイルドな甘さに仕上がります。砂糖でもいいけど、お家にハチミツがあるなら、是非、使いましょう。



今回使ったオススメの商品


サクラ印 カナダ産純粋はちみつ

まろやかな甘さに仕上げるなら、やっぱりハチミツ!
だけど、国産だと高価だし、かといって中国産は・・・。
そんなあなたに、カナダ産はいかが!?

amazon   楽天市場


0 コメント:

コメントを投稿

ネット通販の必需品

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

振込・代引きの人も、クレカの人も、
ポイントが2重取り出来ちゃう!