2017年6月20日火曜日

とろとろ玉子丼

理想の玉子丼を求めて、試行錯誤を繰り返した特選レシピです。
特選といっても、粉末だしで作るのでとても簡単に美味しく作れます。

具材は玉ねぎのみで、節約レシピではあるものの、卵をとろとろに仕上げる事で特選に仕上げています。

煮込み時間を入れても10分程度で出来上がるので、忙しい時のランチなどにご活用ください!


材料(1人分)

  • 玉ねぎ・・・50g
  • 卵・・・2個
  • 青ねぎ・・・2g
  • 〔A〕淡口醤油・・・大さじ1
  • 〔A〕みりん・・・大さじ1
  • 〔A〕日本酒・・・小さじ1
  • 〔A〕砂糖・・・小さじ1
  • 〔A〕粉末かつおだし・・・2.5g
  • 〔A〕水・・・250cc
  • きざみ海苔・・・適量
  • 山椒・・・適量
  • ご飯・・・150g


作り方

1.玉ねぎを繊維に沿って薄切りにします。

とろとろ玉子丼の作り方1


2.鍋に、〔A〕と薄切りにした玉ねぎを加え沸騰させた後、煮汁が1/3程度になるまで中火で煮込みます。

とろとろ玉子丼の作り方2


3.玉ねぎが柔らかくなり、煮汁が1/3程度になったら、丼にご飯をよそい、ご飯の上にきざみ海苔を散らしてスタンバイ。卵をよく溶いて準備します。

とろとろ玉子丼の作り方3


4.卵を鍋に回し入れ、菜箸でかき混ぜます。

とろとろ玉子丼の作り方4


5.卵の半分ぐらいが固まったら火を止め、お玉ですくってご飯の上に盛り付けます。盛り付けを素早く済ませ、丼に蓋をして2~3分蒸らし卵が固まるのを待ちます。

とろとろ玉子丼の作り方5


6.お好みの固さまで卵が固まったら、小口切りにした青ねぎを散らし、お好みで山椒を振ったら完成です。

とろとろ玉子丼の作り方6



玉子丼 レシピのポイント

point1:丼は蓋つきをつかうこと。

卵は半生の状態で器に盛り付けます。蓋をして余熱で卵を固めるので必ず蓋つきの丼を用意してください。この方法で卵を固めると、丼専用鍋を使わなくても見た目がきれいに仕上がるメリットがあります。


point2:鍋に卵を加えたら、最後まで混ぜ続けること。

卵を混ぜながら固めることで、フワフワの食感に仕上げます。


point3:きざみ海苔はご飯の上に散らすこと。

一番上にきざみ海苔を散らすと、最初はきれいなのですが、すぐに水分を吸ってヘナヘナになっちゃいます。ヘナヘナのきざみ海苔は見た目が悪いので、ご飯の上に散らして見えないようにしています。それなら使わなくてもいいのでは?と思われるかもしれませんが、玉子丼と海苔の香りは非常によく合うので、必ず使ってください。


今回使ったオススメの商品


リケン 素材力だし 本かつおだし

化学調味料・食塩無添加の粉末だし。
食塩無添加なので、
たくさん使っても塩辛くなりません。
上品なだしの味と香りで、一押しの粉末だしです。


amazon  楽天市場


0 コメント:

コメントを投稿

ネット通販の必需品

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

振込・代引きの人も、クレカの人も、
ポイントが2重取り出来ちゃう!