コク旨!パルミジャーノ・レッジャーノのミルクスープ


パルミジャーノ・レッジャーノの外側の固い部分は食べても良いらしい。

スープなんかに入れて、柔らかく溶かして食べるのがおすすめのようです。

知った以上は試してみたくなるもので、早速、じゃがいも・にんじん・ブロッコリーを具材に作ってみました。

詳しいレシピが見つけられなかったので思いつきで作りましたが、いくつか改善が必要な感じ・・・。

ただ、出来上がりは上々で、家族からも称賛されました~♪

材料(2人分)

じゃがいも
180g
にんじん
40g
ブロッコリー(2房)
30g
パルミジャーノ・レッジャーノ(固い外側の部分)
25g
コンソメの素
小さじ2
400cc
牛乳
200cc
パセリ(ドライ)
適量

作り方

process1

じゃがいもは、1.5cmのダイスカットにし、水にさらしてアク抜きします。

にんじんは、じゃがいもより火が通りにくいので、1cmのダイスカットにします。

鍋に、じゃがいも、にんじん、水を入れ、沸騰したらコンソメの素を加えて中火で15分煮込みます。

process2

パルミジャーノ・レッジャーノは、外側の固い部分を使います。

かち割りナイフで、必要なだけそぎ落とします。

process3

じゃがいも、にんじんがやわらかくなったら、パルミジャーノ・レッジャーノと、茹でて冷凍しておいたブロッコリーを加えます。

順調そうに見えますが、ここで問題発生!!

パルミジャーノ・レッジャーノが思った以上に溶けません・・・。

完全に溶かすためには、10分程度煮込まないといけないようで、これではブロッコリーが柔らかくなり過ぎます。

なので、ブロッコリーが温まったら、一旦取り出すことにしました。

※煮込んでいる最中に、水が無くなるようなら差し水で補ってください。

process4

パルミジャーノ・レッジャーノが、溶け込んだら、牛乳を加えます。

よく混ぜながら、沸騰しないように温めます。

process5

牛乳が温まったら、ブロッコリーを入れたカップに、具材と共に注ぎます。

お好みで、パセリなどを散らせば完成です。


パルミジャーノ・レッジャーノのミルクスープの食レポ!

完璧な塩気で、チーズのコクがあり、嫌みの無いミルクスープは抜群に美味しい!

チョイスした具材との相性も非常に良いと思います。

スープ自体はサラサラで、ポタージュのようなトロミはありません。

トロミ好きの方には、少し不満かも!?

煮込んでいる時は、チーズ臭が強く、どうなることかと思いましたが、仕上がったスープはチーズ臭も程々で、パルミジャーノ・レッジャーノの、コクと塩気を生か仕切れたと思います。

非常に美味しいミルクスープなので、パルミジャーノ・レッジャーノが手に入ったら、お試しいただきたいレシピです。

※作られる際、パルミジャーノ・レッジャーノは、早めに入れてくださいネ!

レシピに使用した調味料


※「レシピに使用した調味料」のリンク先はアマゾンの商品紹介ページです。

0 件のコメント :

コメントを投稿