簡単で美味しい!カレー炒め丼


やっぱ、夏はカレー!

でも、煮込むのは暑苦しいし、面倒!!

なので、カレー炒めをご飯にのっけて、カレー気分を味わうことにしました。

具材を刻んで炒めたら、カレー粉・コンソメの素で味をつけ、最後にガラムマサラで仕上げます。

簡単なのに、本格的なカレー味。

結構イケてるレシピで~す♪


このレシピは、ハウス×レシピブログのモニター企画「さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」で頂いた、GABAN ガラムマサラを使用して作りました。「さっぱり&おいしい♪夏の時短レシピ」が見られる専用ページへは、下のバーナーより移動できます。

さっぱり&おいしい時短料理レシピ
さっぱり&おいしい時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

材料(1人分)

プチトマト(大き目1個)
40g
エリンギ(小1本)
24g
ピーマン(1個)
22g
にんじん
16g
生姜
5g
ペパーミント
1g
スライスベーコン(1パック)
33g
1個
コンソメの素
小さじ1/2
カレー粉
小さじ1
ガーリックペースト
小さじ1/2
ガラムマサラ
ふた振り
オリーブオイル
小さじ1
〔A〕酢
大さじ1
〔A〕水
500cc
〔A〕ポーチドエッグ用

作り方

process1

具材は1cm程度のダイカット。

生姜とペパーミントは粗みじん。

ちなみに、ペパーミントは、冷蔵庫で死亡寸前だったので、救済のために使っただけ。

取り立てて必要なわけではありません。

process2

オリーブオイルをフライパンで熱し、生姜とにんじんを炒めます。

生姜は香りを出すため、にんじんは火が入りにくいので、最初に炒め始めます。

process3

にんじんに火が通ったら、ベーコンを加え炒めます。

ベーコンから、コクの元になる脂が染み出るまでしっかり炒めてください。

process4

ベーコンから、十分、脂がでたら、全ての具材を合わせます。

process5

ピーマンに火が通ったら、フライパンの空いた部分にカレー粉を加え、脂で炒めて香りを出します。

カレー粉の香りが立ったら、コンソメの素・ガーリックペーストを加え、さらに炒め合わせます。

process6

全体に味が馴染んだら、最後にガラムマサラをお好みで加え、辛さと味を整えます。

process7

丼にご飯をよそい、カレー炒めをのせたら、真ん中にポーチドエッグをのせて出来上がりです。


カレー炒め丼の食レポ!


炒めるだけの手軽なレシピだけど、香りと味は本格的!?

コンソメの素と、ガラムマサラが、完璧に自分の役目をはたして、旨みと香りを高めてくれています。

ちょっと見た目がチープな感じなので、このままお店には出せないけど、アレンジ次第では大化けしそうな可能性を感じるレシピ。

今後のアレンジで、更なる高みを目指そうと思います!

レシピに使用した調味料


※「レシピに使用した調味料」のリンク先はアマゾンの商品紹介ページです。

0 件のコメント :

コメントを投稿