ピリ辛ハムエッグ丼

ピリ辛ハムエッグ丼
昨夜の手羽先のグリルに使った、甘辛ダレが余っているので再利用。

冷蔵庫にあった、スライスハムと卵、白ねぎを焼いて丼にする事にしました。

ハムは軽く焦げ目がつくまで焼いて、ねぎは中がトロリとするまでジックリ焼きます。

卵は普通に半熟卵。

コチュジャンを混ぜ込んで、ピリ辛に仕立てた甘辛ダレと合わせたら、ピリ辛ハムエッグ丼の完成です!

材料(1人分)

ロースハム(1パック)
40g
白ねぎ
60g
1個
甘辛ダレ
大さじ2
コチュジャン
5g
ご飯
150g
オリーブオイル
大さじ1
※甘辛ダレのレシピは、甘辛ダレで仕上げる手羽先のグリルで確認してください。

作り方

process1
ピリ辛ハムエッグ丼の作り方1
残り物の甘辛ダレにコチュジャンを加えてよく混ぜ合わせておきます。

process2
ピリ辛ハムエッグ丼の作り方2
フライパンにオリーブオイルを加え予熱出来たら、5cm程度に切った白ねぎと、半分に切ったスライスハムを弱火で焼きます。

process3
ピリ辛ハムエッグ丼の作り方3
ハムの表面に焼き目がついたら取り出して、フライパンの空いた部分で半熟卵を焼きます。

process4
ピリ辛ハムエッグ丼の作り方4
白ねぎが焼けたら、ハムと一緒にピリ辛ダレにくぐらせます。

process5
ピリ辛ハムエッグ丼の作り方5
丼にご飯をよそい、残ったピリ辛ダレをご飯に回しかけます。

process6
ピリ辛ハムエッグ丼の作り方6
ご飯の上に、ハム、半熟卵、白ねぎをのせれば完成です。


ピリ辛ハムエッグ丼の食レポ!

ピリ辛の甘辛ダレがご飯に合わない訳は無し!

文句なしの美味しさです。

パリッと焼いたハムの食感も良い感じ。

卵の黄身を潰して食べれば、辛さがマイルドになりコクも増します。

トロリとなるまで焼いた白ねぎの甘さが、ピリ辛の丼にベストマッチ!

味や、食感の違う具材が一体となって、リピートしたくなる美味しい丼になりました。


レシピに使用した調味料


0 件のコメント :

コメントを投稿