うまソース・ライスバーガー

うまソース・ライスバーガー
モニター企画に参加する時に、必ず作るのがライスバーガー♪

もちろん、うまソースでも作ります。

ライスバンズの色付け、卵の下味、そして具材にかける仕上げのソース。全てうまソースのみで作りました。

コク旨ソースのおかげで、他の調味料を使わなくても抜群に美味しい!

あらためて、うまソースの美味しさを思い知らされました。
※このレシピは、「うまソースで失敗知らず!お酒にもぴったりなおかずレシピ」の趣旨から外れているので、モニター企画への投稿は控えています。

材料(1人分)

ウインナー
2本
1個
ローズレタス
1/3枚
うまソース
小さじ2
ご飯
100g
オリーブオイル
小さじ1

作り方

process1

卵を溶きほぐし、うまソース小さじ1を混ぜておきます。ローズレタスはバンズに合う大きさに手で裂いて冷水に浸けパリッとしておきます。
process2

ダイソーで買ったナイスバーガーを使って、ライスバンズを作ります。1枚50gのご飯で2枚作ってください。
process3

フライパンでオリーブオイルを熱し、ウインナー・ライスバンズを焼きはじめます。ライスバンズは表面に少し焼き目がついたら、うまソース(小さじ1/2)を表面に塗って、さらに乾かすように焼いてください。
process4

フライパンの空いている部分に溶き卵を流し込み卵焼きを作ります。卵は、ふわっと仕上るように、素早く混ぜながら焼き始めます。卵が少し固まりだしたら、フライ返しなどを使ってバンズに合う大きさに丸く形を整えて焼き上がます。

※フライパンに開いている部分が無かったら、卵はウインナー・ライスバンズを焼いた後に焼いてください。無理に一度に焼いて、卵がウインナーやライスバンズにつかないようにしてください。
process5

具材とバンズが焼き上がったら、ライスバンズの上に水を切ったローズレタス、卵焼き、ウインナーの順にのせ、具材の上からうまソース(小さじ1/2)をかけてください。最後にライスバンズを上にのせたら完成です。

レシピのポイント

point1
ライスバンズが崩れないように

今回は、ライスバンズに片栗粉などのつなぎは使いませんでした。少し硬めに炊いて、強く押し固めればつなぎ無しでも崩れないライスバンズに仕上がります。ただし、ライスバンズにソースを塗るのは、少し焼いて表面を固めてからにしてください。焼く前にソースなどの水分を含ませると崩れることがあります。

レシピに使用した調味料


0 件のコメント :

コメントを投稿