豚竜田揚げのあんかけ丼

豚竜田揚げのあんかけ丼
昨日の残り物に、黄身がトロトロの目玉焼きだけプラスして、甘辛でちょっぴりスッパイあんかけ丼を作りました。

残り物の竜田揚げは、衣のサクサク感が少し失われているものの、フライパンで温め直したのでマズマズの食感をキープ。

甘酸っぱいあんをタップリ絡めれば、相変わらずの絶品に仕上がりました。

追加の目玉焼きとの相性抜群で、ボリューム満点!美味しさも満点!

リピート確実な我が家の定番レシピとなりました。

材料(1人分)

和豚もちぶたの竜田揚げ
100g
ニラのお浸し
少々
1個
甘酢あん
適量
ご飯(1膳分強)
200g
※卵とご飯以外は昨日の夕食の残りを利用しています。

作り方

process1
和豚もちぶたの竜田揚げ・ニラのお浸し・甘酢あんは、残り物を利用しています。詳しいレシピは、“豚こまの竜田揚げ甘酢あんかけ”を参照してください。
process2
和豚もちぶたの竜田揚げは冷たいままでは美味しくないので、フライパンにオリーブオイルをひいて弱めの中火で温め直します。この時、フライパンの空いているところを利用して、黄身がトロトロの目玉焼きを作ります。
process3
目玉焼きが出来上がり、竜田揚げが温まったら器にご飯をよそいます。
process4
目玉焼きをご飯の真ん中にのせ、レンジで温め直した甘酢あんを竜田揚げに絡め、目玉焼きの周りに盛り付けます。最後にニラを彩りで散らしたら完成です。

レシピのポイント

point1
竜田揚げは温め直すのはレンジじゃダメ

竜田揚げは、レンジで温めると衣がベッタリと湿気るので、フライパンやトースターで温め直してください。

0 件のコメント :

コメントを投稿