ベーコンとニラのスタミナ丼

ベーコンとニラのスタミナ丼
暑い夏を前に、そろそろスタミナのある料理で栄養補給。

ベーコンのカルノシンは、乳酸を分解し疲労回復。

ニラのアリシン、あらびきガーリックのアリシン・スコルジニンは、ビタミンB1の吸収を助け、滋養強壮・疲労回復に効果あり。

さらに、完全栄養食ともいわれる卵をトッピングしてスタミナ丼を完成させました。

ガーリックの香りで食欲もアップして、美味しく・簡単にパワーを補給しましょう!


このレシピは、ハウス×レシピブログのモニター企画「スパイスでお料理上手 おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理」で頂いた、GABANあらびきガーリックを使用して作りました。モニター企画のスパイスを使ったレシピが見られる専用ページへは、下のバーナーより移動できます。

スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ  スパイスレシピ検索

材料(1人分)

ベーコンスライス(1パック)
38g
ニラ(1/3束)
30g
1個
あらびきガーリック
小さじ1/2
ひとつまみ
ブラックペッパー
ミル10回転
糸唐辛子
適量
ご飯(1膳)
150g
オリーブオイル
小さじ1

作り方

process1

ベーコンスライスは食べやすい大きさに切り分け、ニラは5cmに切りそろえます。
process2

フライパンでオリーブオイルを熱し、ベーコンをカリッとなるまで中火で炒めます。
process3

ベーコンがカリッとなったら、ニラを加え、塩・ブラックペッパー・あらびきガーリックで味付けします。
process4

味が決まったら、丼にご飯をよそい、炒めたベーコンとニラをご飯の上にのせます。
process5

空いたフライパンで半熟の目玉焼きを焼き、丼にトッピング。さらに、糸唐辛子を飾れば完成です。

レシピのポイント

point1
ベーコンはカリカリに、にらはシャキシャキに

ベーコンは、ジックリ焼いてカリカリに仕上げると食感・味共によくなります。ニラはサッと炒めてシャキシャキに仕上げ、食感を残した方が美味しいです。

レシピに使用した調味料


0 件のコメント :

コメントを投稿