やわらかジュレの冷やしうどん

ジュレの冷やしうどん
蒸し暑い日が多くなってきたので、海鮮と枝豆・プチトマトで、おしゃれなジュレでも作ろうとしましたが、ジュレ作りに失敗!?

やわらかすぎる上に、少し塩辛い・・・。

これじゃ、おしゃれな海鮮ジュレは無理なので、冷やしたうどんにでも混ぜて、失敗ジュレを消費しようとしたところ意外に美味しい!?

ジュレなので、だしがよく絡むのと、時間が経ってもうどんがだしを吸わないことが良いところ。

普通に食べるより、飛び抜けて美味しいといった訳ではないので、常にジュレにすることは無いと思いますが、気分を変えたい時や、お客様用にチョットアレンジしたい時には、良いレシピだと思います。

材料(3人分)

冷凍うどん
3玉
カイワレ大根
適量
プチトマト
3個
〔A〕麺つゆ
60cc
〔A〕湯
40cc
〔A〕水
200cc
〔A〕ゼラチン
5g
〔A〕ジュレ

作り方

process1

ゼラチンに、湯を加え混ぜて溶かしたら、麺つゆ・水を加えよく混ぜます。混ぜ終えたら、冷蔵庫に入れて冷やします。
process2

ジュレが冷えて固まったら、うどんを茹で、冷水に取ってよく冷やし、器に盛ります。フォークで潰したジュレをトッピングし、カイワレ大根とプチトマトを添えたら完成です。

レシピのポイント

point1
ジュレはやわらかめの方が、うどんにはよく合う

たまたま分量を間違えて作った失敗作。しかしこれがうどんにはよく合いました。固めのジュレだと、うどんには絡みにくくなるので、通常よりも水分多めでやわらかく作ってください。ちなみに今回は、2割ほど水分多めで作りました。

レシピに使用した調味料


0 件のコメント :

コメントを投稿