合挽肉のコク旨麻婆豆腐

合挽肉のコク旨麻婆豆腐
合挽肉で、旨みとコクを出した本格麻婆豆腐です。

具材や調味料に十分熱を加える事で、旨みと香りを引き出し、強火で煮込むことで油を乳化させ美味しさと、食感をアップさせました。

四川風だけど豆板醤少な目で、辛いのがダメな人にも対応!?

最後に加えるラー油・花椒で辛さ調節を出来るようにしたので、辛いの大好きな人も満足できると思います。

豚挽肉で作るよりも、甘味のあるコクが美味しい自慢の麻婆豆腐。一度、お試しください!

材料(3人分)

絹ごし豆腐
450g
合挽肉
150g
青ねぎ(小口切り)
10g
オリーブオイル
大さじ2
〔A〕長ねぎ(みじん切り)
10g
〔A〕にんにく(みじん切り)
5g
〔A〕生姜(みじん切り)
5g
〔A〕豆板醤
5g
〔A〕甜面醤
15g
〔A〕豆鼓
5g
〔B〕鶏ガラスープの素
小さじ2
〔B〕湯
150cc
〔C〕日本酒
大さじ1
〔C〕濃口醤油
大さじ1
〔C〕ごま油
大さじ1
〔C〕ホワイトペッパー
ミル20回転
〔D〕片栗粉
大さじ1
〔D〕水
大さじ2
〔E〕ラー油
小さじ1/2
〔E〕花椒
ひとつまみ

作り方

process1

素材・調味料を加える順番にひとまとめにしておきます。
process2

フライパンにオリーブオイルを加え、しっかり油回しをします。油がフライパンに馴染んだら、合挽肉を入れて、中火でカリカリになるまで炒めます。
process3

合挽肉がカリカリになったら〔A〕を加え、調味料・にんにく・生姜・白ねぎの香りが立つまで炒めます。
process4

香りが立ったら、〔B〕を加え強火で沸騰させます。
process5

沸騰したら、油が乳化してトロミがつくようによく混ぜます。油と水が混ざってトロッ~となったら、水抜き後、好みの大きさに切った豆腐を加えます。豆腐を馴染ませたら〔C〕を加えて味を整えます。
process6

味を整えたら、ごま油をが乳化するまで、豆腐を崩さないように混ぜながら強火で数分煮込みます。油が乳化して表面に浮かなくなったら、〔D〕を加え、優しく混ぜながら強火で30秒煮込みトロミをつけます。トロミがついたら、お好みでラー油・花椒を加えます。
process7

煮込み終わったら、器に盛り付け、きざんだねぎを散らせば完成です。

レシピのポイント

point1
調味料・香味野菜にはしっかり火を入れる

麻婆豆腐は香りが大事。しっかり加熱して素材や調味料の香りを最大限引き出しましょう。
point2
煮込みはじめたら、出来る限りの強火で調理する

結構な量の油を使い、油でコクと旨みを強めます。油が乳化せずに浮いた状態だと油臭くて美味しくないので、しっかり乳化するようにグツグツ煮込んで対流を起こし水と油が一体となるようにしてください。

レシピに使用した調味料


0 件のコメント :

コメントを投稿