鶏むね肉の炊き込みご飯

鶏ムネ肉の炊き込みご飯
鶏むね肉から出る美味しいだしを生かした炊き込みご飯です。

粉末のかつおだしを使い純和風にし、鶏のだしを生かすため、調味料は少し控えめにしました。

粉末だしを使うので簡単でコツいらず。

ご飯を洗って、調味料を混ぜて、切った具材をのせて炊くだけなので、誰にでも美味しく作れます。

格安で簡単なのに、本格的で美味しい自慢のレシピ。お試しください!

材料(3人分)

鶏むね肉(1~1.5cm角切り)
150g
京揚げ(細切り)
1/2枚
しいたけ(薄切り)
40g
にんじん(細切り)
40g
だし昆布(5×5cm)
1枚
3合
〔A〕淡口醤油
大さじ4
〔A〕みりん
大さじ3
〔A〕かつおだし
5g
〔A〕だし用調味料

作り方

process1
鶏むね肉の炊き込みご飯の作り方1
〔A〕混ぜ合わせ、だし汁を作ります。私の使う粉末だしは水にはほとんど溶けないので、少量の熱湯で溶かしから混ぜています。
process2
鶏むね肉の炊き込みご飯の作り方2
いつも通り米を洗ったら、水を捨て、だし汁を加えます。その後、水を加えていつもと同じ水加減に調整します。
process3
鶏むね肉の炊き込みご飯の作り方3
米の上にだし昆布、鶏むね肉をのせます。
process4
鶏むね肉の炊き込みご飯の作り方4
さらに、鶏むね肉の上に、にんじん・京揚げ・しいたけを加え、いつも通りにご飯を炊きます。お使いの炊飯器に炊き込みご飯モードがある場合は、そちらを使ってください。
process5
鶏むね肉の炊き込みご飯の作り方5
炊き上がったら、全体を軽く混ぜた後、10分ほど蒸らせば完成です。

レシピのポイント

point1
鶏臭くならないように

鶏むね肉は内臓に近い部分なので鶏もも肉よりも臭みがあるようです。特に安い肉は臭みが強いようなので、出来るだけ国産の信頼できるブランド鶏のむね肉を使ってください。ブランド鶏といっても鶏むね肉なので100gあたり100円以下で十分いいものが買えると思います。仕方なく安い鶏むね肉を使う場合は、塩・酒を振る、下茹でするなどして臭みをしっかり押さえてください。
point2
炊飯時にお米と具材を混ぜないこと

お米の間に具材が混ざると、具材の周りに不要な空間が出来て上手く対流が出来ずにパサパサのご飯になってしまいます。美味しく炊き上げるためには、絶対に具材とお米を混ぜないように!

レシピに使用した調味料


0 件のコメント :

コメントを投稿