カキのバターしょうゆ焼き

カキのバターしょうゆ焼き
旨みタップリの牡蠣をプリプリに焼き上げました。

丁寧な下処理で臭みを消して、バター醤油で旨みをアップ!

旨みのバランス・食感・香りが絶妙の美味しい逸品に仕上がりました。

材料(3人分)

牡蠣むき身(12個)
180g
濃口醤油
小さじ1/2
バター
20g
日本酒
大さじ1
3つまみ
ホワイトペッパー
ミル10回転
薄力粉
大さじ2
〔A〕片栗粉
小さじ1
〔A〕塩
小さじ1
〔A〕水
400cc
レモン
1/2個
〔A〕牡蠣の下処理用

作り方

process1
ボウルに牡蠣を入れ、水以外の〔A〕を加え軽く揉み込んだ後、水を加えてやさしく洗います。汚れが出てきたら、汚れを捨て、すすぎを数回繰り返してください。
process2
洗い終わった牡蠣は、キッチンペーパーで表面の水分をきれいに拭き取ります。きれいになった牡蠣に、塩・コショウをし、薄力粉をまぶします。
process3
フライパンにバターを入れ、中火で火を着けます。バターが半分ぐらい溶けたら牡蠣を並び入れ、中火で片面3分づつ、合計6分焼きます。両面にきれいな焼き色がついたら、酒を加え香りを付け、アルコールが飛んだら、鍋肌から醤油を加えて軽く混ぜ合わせます。
process4
醤油が混ざったら、お皿に盛り付け焼き汁をかけ、レモンを添えて完成です。

レシピのポイント

point1
臭みが残らないように、下処理は確実に行います。
point2
旨みを閉じ込めるためと、焼き縮みしないように、薄力粉を必ず振りかけてください。
point3
身が固くなると美味しくないので、焼き過ぎに注意してください。

レシピに使用した調味料

0 件のコメント :

コメントを投稿