鶏皮のペペロンチーノ

鶏皮のペペロンチーノ
鶏皮と長ねぎを使いペペロンチーノを作りました。

通常ならオリーブオイルを使うところですが、鶏皮から大量に出るコクのある鶏油(チーユ)を使い、濃厚なペペロンチーノに仕上げました。

材料(1人分)

鶏皮
70g
長ねぎ(白い部分)
30g
にんにく
5g
赤唐辛子
1本
パスタ(乾燥・1.6mm)
80g
〔A〕塩
10g
〔A〕水
1,000cc
〔A〕パスタゆで用

作り方

process1
1%の塩水を沸騰させ、パスタを茹で始めます。

※茹で時間6~7分のパスタです。私の好みで、6分茹でフライパンで乳化させるのに1分ぐらい炒めます。
process2
油をひかずにフライパンを中火で加熱します。150℃ぐらいまで熱くなったら、一口サイズき切った鶏皮を炒めます。

※鉄のフライパンの場合、入れて直ぐに鶏皮をいじるとこびり付きます。油が染み出て鶏皮の表面がカリッと焼けるまで動かさないでください。
process3
鶏皮から油が出始めたら、にんにくのみじん切りと縦半分にちぎった赤唐辛子を加えて弱火でジックリ香りを出します。香りが立ったら、ねぎを加え軽く炒めます。
process4
ねぎが少しシンナリしたら、パスタの茹で汁(大さじ4・分量外)を加え、小型の泡だて器を使い勢いよく混ぜて乳化させます。

※乳化とは本来混ざらない油と水分を混ぜ合わせトロッ~とさせること。
process5
乳化が完了したら、茹で上がったパスタを加え、勢いよくかき混ぜさらに乳化させます。乳化した茹で汁が、パスタに馴染んだら器に盛り付けて完成です。

レシピのポイント

point1
ペペロンチーノのポイントは乳化が全て。

上手く乳化さえできればそれだけで美味しくなるので、気合を入れて勢いよく混ぜてキッチリ乳化させてください。

0 件のコメント :

コメントを投稿