創味シャンタンDXベースのチャーハン

創味シャンタンDXベースのチャーハン
中華の万能調味料“創味シャンタンDX”だけ使えば、それだけでとっても美味しいチャーハンが出来上がるんですが、それだけじゃ面白くない!

さらなるグレードアップを狙って研究を重ねた結果、辿り着いたチャーハンの完成形レシピです。

シャンタンをベースに、醤油と日本酒で、旨みと香りをプラス。

焦げた醤油の香ばしさと、日本酒の甘い香りが、食欲をそそる逸品です!

材料(3人分)

ロースハム
40g
長ねぎ
80g
1個
ご飯
600g
〔A〕シャンタン
15g
〔A〕濃口醤油
大さじ1/2
〔A〕日本酒
大さじ1/2
オリーブオイル
大さじ1
〔A〕合わせ調味料

作り方

process1
〔A〕をよく混ぜ合わせ調味料にしておきます。卵は溶きほぐしておきます。
process2
強火で熱したフライパンにオリーブオイルを加え全体に広げたら溶き卵を流し込みます。
process3
卵が固まらないうちにご飯を加え、バラバラに崩すように手早く炒めます。
process4
ご飯がパラパラになったら、ハム・ねぎを加え更に炒めます。
process5
ハム・ねぎに火が通ったら、準備しておいた合わせ調味料を鍋肌から回し入れ手早く混ぜ合わせて味付けをします。
process6
味見をして良ければ、器に盛り付けて完成です。味が足りなければ、シャンタンを追加してください。

レシピのポイント

point1
チャーハンはパラパラに仕上げてこそ美味しくなります。常に出来る限りの強火で作業してください。

強火で作ってもベチャッ~となる場合は、フライパンを変えるのも一つの方法です。熱の伝わりが良い鉄製フライパンを使えばパラパラになりやすいです。鉄製フライパンを準備できない!って人は、あらかじめご飯と卵を混ぜておきましょう。卵にご飯をコーティングさせることで、パラパラにしやすくしてください。

レシピに使用した調味料

0 件のコメント :

コメントを投稿