揚げ焼きでサクサクのやわらか豚ヒレカツ

揚げ焼きでサクサクのやわらか豚ヒレカツ
味付けは塩・コショウのみとシンプルでありながら、丁寧に作ったヒレカツです。

イッパイ叩いたのでお肉は柔らか!

揚げ焼きだけど、温度管理をしながら焼いたので、衣もサクサク!

シンプルだけど美味しく揚がりました。

材料(3人分)

豚ヒレブロック
460g
塩(肉の0.8%)
3.7g
ブラックペッパー
ミル40回転
薄力粉
40g
2個
パン粉
70g
オリーブオイル
200cc
レモン
1/2個

作り方

process1
揚げ焼きでサクサクのやわらか豚ヒレカツの作り方1
豚ヒレブロックを50g前後になるように切り分けます。
process2
揚げ焼きでサクサクのやわらか豚ヒレカツの作り方2
切り分けたヒレ肉を厚さ1㎝になるまで包丁の背で丁寧に叩きます。叩くことで筋が切れ肉がやわらかくなるのでよく叩いてください。
process3
揚げ焼きでサクサクのやわらか豚ヒレカツの作り方3
叩き終わったヒレ肉の両面に塩・ブラックペッパーを均等に振り、手で肉の表面を撫でて馴染ませます。
process4
揚げ焼きでサクサクのやわらか豚ヒレカツの作り方4
薄力粉→溶き卵→パン粉を順に衣をつけ、最後に手で軽く握るようにしてきれいな形に整えます。
process5
揚げ焼きでサクサクのやわらか豚ヒレカツの作り方5
深手のフライパンにオリーブオイルを深さ1cm程度になるように入れ、170℃まで予熱したら、少しずつ揚げ焼にします。温度をキープするように火加減を調節しながら、時々裏返して7~8分かけて揚げ焼にしてください。
process6
揚げ焼きでサクサクのやわらか豚ヒレカツの作り方6
きれいに揚がったら、網の上で油を切り予熱で中まで火を通します。

最後にキッチンペーパーなどで余分な油を取り除いたらお皿に盛り付け完成です。お好みでレモンを絞ったり、ソースをかけて召し上がってください。

レシピのポイント

point1
丁寧に肉を叩いてやわらかくすること。

ただし、強く叩きすぎると肉が切れたるすることがあるので、力加減に気をつけて丁寧に叩いてください。
point2
油の温度管理をしてカラッと揚げることがポイントです。

一度に揚げる量を少なめにして、温度が下がらないようにしてください。160~170℃をキープして美味しそうに揚げましょう。慣れるまで油の温度がわからないと思うので、温度計などを使いながら揚げるのも良いと思います。
point3
揚げ終わる度に揚げカスは取り除く

一度揚げただけでも、油の中に揚げカスが貯まります。このカスが焦げて衣にくっついて見た目が悪くなるので、網を使って揚げカスを確実に取り除いてください。焦げた揚げカスがついたヒレカツは、それだけで不味そうになります。

このレシピに使った便利ツール

フライパンの温度管理に便利な赤外線温度計 AD-5617です。物に触れる事無く、結構正確に温度が測れます。ただしこの温度計は180℃までしか測れないので、それ以上の高温で調理される方は上級グレード AD-5617MTをお勧めします。


レシピに使用した調味料

0 件のコメント :

コメントを投稿