アジの和風ペペロンチーノ

アジの和風ペペロンチーノ
シンプルだけに美味しく作るのが難しいペペロンチーノを麺つゆで和風に仕上げました。

慣れないと難しい乳化も、泡だて器を使って完璧にこなし、辛さと旨みたっぷりのペペロンチーノになりました。

材料(2~3人分)

鯵の開き
2枚
エリンギ
50g
にんにく
10g
赤唐辛子
1本
オリーブオイル
大さじ4
麺つゆ
大さじ1
パセリ
適量
パスタ(乾燥・1.6mm)
200g
〔A〕塩
20g
〔A〕水
2,000cc
〔A〕パスタゆで用

作り方

process1
鯵の干物はホコリを拭き取り、酒を振りかけ10分ほど置いた後、魚焼きグリルでこんがり焼き上げ、身をほぐして具材とします。

エリンギは、ホコリやゴミを落とし、一口サイズに乱切りにしておきます。
process2
1%の塩水を沸騰させパスタを投入し、指定の茹で時間より1分短く茹でます。
process3
パスタをゆでている間に、冷めたフライパンにオリーブオイル・潰したにんにく・種を抜いて手で3等分に裂いた赤唐辛子を入れ、弱火でにんにくと赤唐辛子の香りを出していきます。
process4
にんにくの香りが立ったら、パスタのゆで汁を大さじ3加え、泡だて器で油とゆで汁がモッタリと白濁するまで素早く混ぜ乳化させます。
process5
上手く乳化が出来たら、鯵のほぐし身・エリンギを加えフライパンをゆすりながらパスタが茹で上がるのを待ちます。
process6
パスタがゆで上がったら、ゆで汁は切らずにパスタをフライパンに加えます。
process7
フライパンを常にゆすりながら、パスタを激しく混ぜて再び乳化させます。油とゆで汁の状況を確認し、トロッ~と白濁した状態になれば乳化完了です。
process8
完全に乳化出来たら、鍋肌から麺つゆを回し入れ混ぜ合わせます。
process8
麺つゆが均等に混ざったら、器に盛り付けパセリを散らせば完成です。

レシピのポイント

point1
今まで乳化が上手く出来ず、美味しいペペロンチーノを作る事が出来ませんでした。 今回から始めた、泡だて器を使って事前に乳化させておく方法を使った結果、乳化に成功! 乳化がうまく出来できたので美味しいペペロンチーノになりました。

レシピに使用した調味料

0 件のコメント :

コメントを投稿